近江町市場の「生ガキ・フルーツ」食べ歩き

生ガキ・ホタテ・ウニ
生ガキ・ホタテ・ウニ

近江町市場には、生ガキ・ホタテ・うになどをその場で食べられる鮮魚店、いちご・きんかん・フルーツジュースなどが買える青果店がいくつかある。

近江町市場の生ガキが食べられるお店

 

お店によって品ぞろえは異なるが、多くの鮮魚店で、生ガキ・ウニなどがその場で食べられる。

他には、ホタテ・エビ・お刺身などを置いているお店もある。

生ガキは大きさによって異なるが、1個800円~1,500円くらい。ウニ・ホタテは1個600円くらい。値段はちょっと高めだ。

イートインスペース

 

こんな感じの小さなイートインスペースが鮮魚店の脇にあって、箸・醤油・ポン酢などがテーブルに常備されている。
なまがき・うに・ホタテ

 

生ガキ1,200円、ウニ700円、ホタテ700円を食べてみた。

お~、高いだけあって、身は結構デカイ。うん、なかなか美味しい。

お店の人に聞いたら、石川県産ではないとのこと。時期が外れてるらしい。
ウニ・ホタテは、北海道産。まあこれが現実だ。
いちご

 

近江町市場内には青果店がいくつかある。青果店では、その場で食べれるように、串にさして食べやすいようにしてる。

お、このイチゴはデカイ! コンデンスミルクをかけてくれた。なかなか旨い。

きんかん

 

一口サイズのキンカンも買った。うん、これも美味しいね。

PAGE TOP