近江町市場とは?

近江町市場
近江町市場

近江町市場は、石川県金沢市にある市場だ。市場内には、鮮魚店・青果店・お土産店などがずらっと並んでいる。

近江町市場では、海鮮丼・回転寿し・フルーツ・どじょうの蒲焼・金沢おでん・近江町コロッケ・生ガキ・ほたてなどが食べられる。

近江町市場の近江という名前の由来は諸説あるが、その昔、「滋賀県を拠点として全国に行商した近江商人が、金沢に根付いた」という説が有力だ。

近江町市場は、加賀藩5代藩主・前田綱紀(つなのり)の時に、各地に散らばっていた市場が集められ、近江町市場の原型ができたと言われている。

近江町市場は、金沢駅からバスで約5分のところにあり、車なら金沢西ICまたは金沢森本ICから約15分~20分だ。

では、詳しく見ていこう。

近江町市場とは?

近江町市場の基本情報
近江町市場は、石川県金沢市にある市場だ。市場といっても一般にイメージされる市場のように、ここでセリが行われるわけではない。主に観光客向けの鮮魚店・青果店・お土産店などが並んでいるところだ。

金沢の地元民に聞くと、北陸新幹線が開通する前は、近江町市場でご飯を食べたり、買い物をしたらしい。しかし、北陸新幹線が開通してからは、近江町市場に観光客がすごく増えたため、地元民はあまり行かなくなってしまったようだ。

近江町市場には、海鮮丼・回転寿しが食べられるお店、カニ・鮮魚・焼魚を売っているお店、フルーツを売っているお店、どじょうの蒲焼・近江町コロッケ・金沢おでんなどを食べられるお店などがずらっと並んでいる。

どこで食べたらいいか分からないときは、とりあえず近江町市場にくれば、色々なものをお腹いっぱい食べることができる便利な場所だ。

近江町市場の一角にある「近江町いちば館」には、ドラッグストア、日用品店、カレー屋さん、ミスタードーナツなどの店舗が入っているので、日常的な買い物や食事も、近江町市場ですることができる。

また、近江町市場の向かいにはスターバックスがあるし、スターバックスが入っているデパート「名鉄エムザ」では、工芸品のお土産なども購入できる。

近江町市場の歴史

近江町市場の歴史

 

近江町市場は、1580年(安土桃山時代)頃にはじまった朝市が前身だ。

1580年といえば、織田信長が亡くなる2年前。金沢は一向一揆によって支配されていた時代だ。

その後、江戸時代になり、加賀藩5代藩主・前田綱紀(つなのり)の時に、各地に散らばっていた市場が集められ、近江町市場の原型ができたと言われている。

以来、300年以上にわたって、近江町市場は金沢市の台所の役割を果たしてきた。

近年、老朽化などの問題も指摘されたが、2007年から近江町市場の再開発がすすめられ、70店舗以上が入居する商業施設「近江町いちば館」も完成した。

近江町市場の名前の由来

近江町市場の名前の由来

 

近江町市場は、なぜ「近江」と呼ばれるのだろうか?

近江国と言えば、むかしの滋賀県の呼び名だ。また、近江商人は、「むかしの滋賀県を拠点として、全国に売り歩いた商人」のことだ。

近江町市場の名前の由来には、所説あるのだが、この近江商人が金沢に行商で訪れ、そのまま地域に根付いた、というのが有力らしい。

近江商人の行商は、「他国で商売をし、やがて開店すること」らしい。そのため、旅先の人々の信頼を得ることが何より大切だ。そのための心得として説かれたのが、売り手よし・買い手よし・世間よしの「三方よし」だ。

商いは、商いを行う商人だけでなく、世間のためになるものでなければならない、というのが「三方よし」の本質だ。近江商人は、鎌倉時代から昭和初期にかけて活動し、滋賀県近郊から、京都、大阪、東京にまで活動範囲を広げたのだ。

近江商人を前身とした商社も多い。日本の大手商社「伊藤忠商事」の創業者も、近江商人だ。

近江町市場は、そんな野心と意欲溢れる近江商人が前身である可能性が大いにあるのだ。

近江町市場へのアクセス

近江町市場へのアクセス

 

金沢駅から近江町市場に行く場合、観光客向けの路線バスに乗るとスムーズだ。

金沢駅から近江町市場があるバス停(武蔵ヶ辻・近江町市場バス停)まで、約5分だ。

※バスでのアクセス方法については、下記別ページに詳しく書いている。

石川県近郊から車で行く場合には、金沢市を走っている北陸自動車道を利用すると便利だ。

福井方面から行くなら金沢西ICで降りる。富山方面から行くなら金沢森本ICで降りる。ICから約15分~20分で近江町市場に到着だ。

※車でのアクセス方法については、下記別ページに詳しく書いている。

近江町市場の基本情報

近江町市場の基本情報

 

名前:近江町市場(おうみちょういちば)
住所:石川県金沢市上近江町50
電話:076-231-1462
営業:お店により異なる
定休日:お店により異なる
料金:無料
HP:https://ohmicho-ichiba.com/

お店の場所

参考文献:
・ 「意外と知らない石川県の歴史を読み解く!」(実業之日本社、2015)
・近江八幡観光物産協会「近江商人の理念・商法」
http://www.omi-syonin.com/htm01/rinen.htm(参照:2019/3/31)

PAGE TOP